きちんと見えればそれでよし!福岡でパーティドレスレンタルにおすすめのお店。

どの方の結婚式でも、あとあとその方の結婚式写真にのこるものですからきちんとしている必要があると思います。動物の毛皮、ヘビ皮などの皮革製品、新婦のカラードレスとは違う色、白やクリーム色は避ける、数年後に写真を見たときに恥ずかしくないように露出は避けること、当時の流行にのった格好はしないことを注意しています。具体的には、カラーは黒、深紫、ワインレッド、ブルーをよく使います。バイカラーは離別を意味するので決して使いません。値段は1万5千円以内にしています。

27歳までは5000円以内に抑えていました。年をとるごとに少しずつ値段をあげています。実店舗での購入は値段が高く、何度も利用しないし、買取も大した額にならないので通販で買っています。特にニッセンは返品が無料で、サイズも豊富、流行り廃りのないデザイン、カラーも多めなので購入時は毎回利用しています。3着申し込み、試着してカバンや髪型を候補に挙げ、一番いいものを購入しています。

ストールやボレロを使用していた時期もありましたが、これらは普段も使用することはなく、収納に場所をとってしまいます。また、数年後に使えるとは限りません。半袖やノースリーブはもシーズンでも使用できるわけではありませんので避けています。七分袖や五分袖、袖裾が広がっていてエレガントに見えるタイプで、濃いめの色のシフォンでできたデザインにしています。太った時期はスカートの裾をアシンメトリーにし、体の動きで揺れるシルエットが綺麗になることで体型自体も綺麗に見えるように考慮しています。

胸元は鎖骨が見えるようにし、顔が明るく見えるようにVネックや四角い形にしています。ラウンドネックは平凡な印象になるので避けています。親戚の中での自分の役割によって、スカート丈を変え、色も変更しています。アシンメトリーでミモレ丈のスカートの際には、髪型を盛ると品がなくなるように思えたので、耳したでシニヨンをつくり抑えめの髪型にしました。誰の結婚式でもこれらを基本姿勢にしています。レンタルドレスを利用する時もだいたいこの感じでドレスを選んでいますよ。福岡でレンタルドレスを利用しようと思っている人におすすめのサイト⇒レンタルドレス福岡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です